都道府県市区町村
人口、交通、災害など、多彩なデータを対象に

『都道府県庁 位置/標高』

高知県版
高知県のグラフとデータを黄色で強調表示します。
トップ > 都道府県データランキング > 都道府県庁 位置/標高

国土地理院のデータから都道府県庁の位置(経度・緯度)と標高の一覧です。標高については、地理院地図から都道府県庁の標高を読み取っています。約5m四方間隔の航空レーザ測量によるもので、誤差は、0.3m以内となっています。最も標高が高いのは、長野県庁の371.3mで、最も低いのは、神奈川県庁の2.4mです。

… スポンサーリンク …

出典:国土地理院「都道府県の庁舎及び東西南北端点の経緯度(世界測地系)」(経度・緯度:世界測地系「度:分:秒」形式)

(m)都道府県庁【標高】
400
350
300
250
200
150
100
50
0
















































→ 都道府県分布マップへ(塗り分け日本地図でデータを可視化)

一覧表の見出し文字が黄色の部分をクリックすると、データ順 → 都道府県順と、並び順を切り替えて表示します。
都道府県都道府県庁
所在地経度緯度標高 (m)
1長野県長野市138:10:5136:39:04371.5
2山梨県甲府市138:34:0635:39:50270.4
3山形県山形市140:21:4838:14:25198.6
4岩手県盛岡市141:09:0939:42:12128.3
5栃木県宇都宮市139:53:0136:33:56120.9
6群馬県前橋市139:03:3936:23:28108.4
7滋賀県大津市135:52:0535:00:1594.4
8奈良県奈良市135:49:5834:41:0793.1
9福島県福島市140:28:0337:45:0066.9
10山口県山口市131:28:1734:11:0848.2
11京都府京都市135:45:2035:01:1647.6
12宮城県仙台市140:52:1938:16:0847.5
平均41.9
13東京都新宿区139:41:3035:41:2134.9
14茨城県水戸市140:26:4836:20:3030.4
15兵庫県神戸市135:10:5934:41:2828.5
16愛媛県松山市132:45:5733:50:3024.2
17静岡県静岡市138:22:5934:58:3622.2
18熊本県熊本市130:44:3032:47:2219.0
19北海道札幌市141:20:4843:03:5118.6
20三重県津市136:30:3034:43:4917.1
21埼玉県さいたま市139:38:5635:51:2515.7
22大阪府大阪市135:31:1234:41:1115.5
23福井県福井市136:13:1836:03:5411.8
24愛知県名古屋市136:54:2435:10:4910.7
25和歌山県和歌山市135:10:0234:13:338.7
26沖縄県那覇市127:40:5126:12:448.5
27岐阜県岐阜市136:43:1935:23:278.2
28富山県富山市137:12:4036:41:427.9
29秋田県秋田市140:06:0839:43:076.0
30石川県金沢市136:37:3236:35:405.6
31佐賀県佐賀市130:17:5533:14:575.3
32福岡県福岡市130:25:0533:36:235.2
33岡山県岡山市133:56:0634:39:425.0
34鳥取県鳥取市134:14:1735:30:124.8
鹿児島県鹿児島市130:33:2931:33:374.8
36宮崎県宮崎市131:25:2631:54:394.6
37千葉県千葉市140:07:2335:36:164.2
38広島県広島市132:27:3434:23:474.1
高知県高知市133:31:5133:33:344.1
40香川県高松市134:02:3534:20:243.8
41大分県大分市131:36:4533:14:173.6
42新潟県新潟市139:01:2337:54:083.4
島根県松江市133:03:0135:28:203.4
44徳島県徳島市134:33:3334:03:562.9
45青森県青森市140:44:2440:49:272.6
46神奈川県横浜市139:38:3335:26:522.5
47長崎県長崎市129:52:0232:45:002.1

出典:国土地理院「都道府県の庁舎及び東西南北端点の経緯度(世界測地系)」(経度・緯度:世界測地系「度:分:秒」形式)

… スポンサーリンク …

特定の都道府県のデータやグラフを黄色で強調表示します。


都道府県市区町村
人口、交通、災害など、多彩なデータを対象に

Copyright(C) 2020 M.Higashide
パソコン表示スマホ表示