都道府県市区町村
個性豊かな地理ネタ大好き人間の溜まり場

便利機能
トップ > 落書き帳 >

便利機能


落書き帳へ書き込む際の自動リンクや簡易表機能などの便利な機能を紹介します。ガイドラインも合わせてご覧ください。

(1) 記事の訂正・削除
メンバー登録を行うと記事の訂正削除ができるようになります。ただし、記事の訂正については、誤字や勘違いなどの訂正を例外的に本人に限りかつ30時間以内にかぎり認めているもので、混乱を招くような大幅な加筆修正を認めているものではありません。訂正を行うと記事タイトルに訂正回数を【1】のように追加表示します。メンバー登録されていない方は、訂正・削除を依頼してください。依頼はこちらのお問い合わせ先へお願いします。
(2) 過去記事への自動リンク
過去の記事番号を [12345] というように半角の [ ] で囲んで書き込むと、その記事への自動リンクを生成します。なお、タイトル欄はリンク色と背景色が似ていると見えなくなると言う理由で、リンク自動設定の対象外にしています。
(3) テキストリンク機能
テキストにリンクを設定する機能です。具体的には、以下のように指定してください。
[リンクするテキスト:http(s)://........]
具体例です。
落書き帳の[ガイドライン:https://uub.jp/frm/guide.html]を読みましょう
  ↓
落書き帳のガイドラインを読みましょう
また、URLを直接記述した場合もURLテキストにリンクを設定しますが、長いURLでもそのまま表示されてしまうため、できるだけテキストリンク機能をご利用ください。なお、設定されたリンクは別ウィンドウで開きます。
(4) 過去記事の引用
過去記事の引用を分かり易くする機能です。一般的に過去記事を引用する場合、引用記号を行頭に付けて区別したりしますが、この機能を使えば引用部分を背景色で分かり易く示すことができます。
[7790] Issieさん
それもそうなのですが,他人の文章を引用した場合には,それが「引用」であることを是非きちんと明示して欲しいなぁ,と切実に思うのでした。引用文の頭に > の符号をつけただけでは,それが引用なのか,どこまでが引用なのか,どこからその人本人の意見なのか,さっぱりわからない。
使い方は簡単です。引用部分の前後に「%%」だけの行を入れてください。上記の例は、以下のように書き込みます。なお、一つの記事に複数の引用部分を指定することもできます。
[7790] Issieさん
%%
それもそうなのですが,他人の文章を引用した場合には,それが「引用」であることを是非きちんと明示して欲しいなぁ,と切実に思うのでした。引用文の頭に > の符号をつけただけでは,それが引用なのか,どこまでが引用なのか,どこからその人本人の意見なのか,さっぱりわからない。
%%
引用機能の制限とお願い (5)項の表形式で書き込まれた過去記事を表形式のまま引用することはできません。テキスト表現のまま引用するなど工夫をお願いします。また、引用の引用もできません。ご理解をお願いします。なお、引用記事を改変したり、元記事の主旨に誤解を与えるような引用は慎んでください。 → ガイドラインの (9)
(5) 簡易表形式による表の作成
表形式の書き込みができます。例えばこんな表が簡単に書き込めます。
北陸三県県庁所在地推計人口面積人口密度
富山県富山市1,042,998人4,247.59km2245.55人/km2
石川県金沢市1,137,181人4,186.05km2271.66人/km2
福井県福井市767,742人4,190.52km2183.21人/km2
指定方法です。行の先頭に "%|"(半角の%とパイプ)を入れてください。項目の区切りにも半角のパイプを入れてください。行頭が "%|" である行の連続を一つの表とします。例えば、上記の表の書き込みは以下のように入力します。
%|北陸三県|県庁所在地|推計人口|面積|人口密度
%|富山県|富山市|1,042,998人|4,247.59km2|245.55人/km2
%|石川県|金沢市|1,137,181人|4,186.05km2|271.66人/km2
%|福井県|福井市|767,742人|4,190.52km2|183.21人/km2
数字だけのカラムは右寄せにします。数字+単位も数字扱いにします。また、インデックス行を書けるようにするため、最初の行だけは数字以外であってもそれ以降の行が数字であれば右寄せします。ただし、対象となるのは半角の数字と桁区切りのカンマ(,)および小数点(.)だけです。全角数字は数字とは認識しません。例えば、次のように入力すると、
%|都道府県|都道府県庁所在地|市の数|区の数|町の数|村の数
%|北海道|札幌市|35|10|129|15
%|東京都|新宿区|26|23|5|8
%|沖縄県|那覇市|11||11|19
次のように書き込むことができます。表の幅は文字数により自動調整します。
都道府県都道府県庁所在地市の数区の数町の数村の数
北海道札幌市351012915
東京都新宿区262358
沖縄県那覇市111119
なお、以下の場合は、表形式に変換しません。
○行頭が「%|」である行が単独の場合(2行以上連続しない場合)
○空でないカラム数が1カラムしかない場合
また、行頭が「%|」だけの行は表の開始行とはしません。表の開始行には行頭の他に、必ずカラムを区切る半角のパイプがどこかに入っている必要があります。

簡易表形式利用上のお願い この機能はカラムを簡単に揃えるためのものです。複雑な表形式の指定までカバーするものではなく、あくまでも簡易な機能であることをご理解ください。カラム中にスペースを挿入したり、ダミーのカラムを挿入して位置調整することは、この機能の主旨から外れますのでご遠慮ください。個人の表示環境によってはかえって見苦しくなる場合があります。また、表示幅一杯に表を作成することは、レイアウトが大変見苦しくなる場合がありますのでとくにご注意ください。最大表示幅はタイトルバーの90%程度を目安にしていただけると幸いです。なお、あまり長い表の乱用はご遠慮ください。→ ガイドラインの (10)
(6) 複数記事をまとめて参照するリンクの作成
過去記事をまとめて引用する場合には、引用する記事番号を全部並べる必要はありません。記事検索機能を使って引用したい記事を参照するリンクを作成することができます。記事検索結果ページの最下部右端に「検索結果参照用リンクの編集へ」というリンクがあります。ここをクリックし検索結果を参照するリンクを編集するページを表示します。そのページの「検索結果の参照用URL」をそのままリンクとして使っても構いませんが、このページでタイトル、目次の指定、記事番号の取捨選択など記事集として編集できます。編集後再検索しあらためて検索結果最下部右端のリンクからこのページを表示し参照用リンクをご利用ください。

都道府県市区町村
個性豊かな地理ネタ大好き人間の溜まり場

Copyright(C) 2020 M.Higashide from 1999.11.21
パソコン表示スマホ表示